サポートジョブ取得とレベル30:ブブリム半島


FF11


5月はキャンペーンいっぱいで、そっちにかまけて更新空いちゃいました(;・∀・)

それとちょっと、この先こういった内容で進めてても、あんまり意味ないのかなあ~って、星唄進行推奨な人の話とか聞いていて、それで自信がなくなってきていたのです。

けど、その星唄進行で残念な形になってしまった人を見ていて、昔ながらの伝統進行も取り入れつつの内容紹介もあるといいかなあ、と思い直して、今後もちょっとずつ続けていこうと思います(・∀・)


今回はサポートジョブクエストと、レベル30までのレベル上げのご紹介です。

サポートジョブを取らずにレベル99にしている人をチラホラ見かけますが、現役プレイヤーの倉庫さんならまだしも、メインキャラでそれは残念なので>< しっかりサポートジョブを取り、サポートジョブのレベルもきちんと上げて進めていきましょう~!


※あくまで参考例のひとつにしか過ぎません。
※該当類似エリアでは、バルクルム砂丘などもございます。




まだマウラを訪れたことがない人は、前回のレベル上げで来たタロンギ大峡谷から、まずはブブリム半島へエリア移動しましょう(・∀・)

ブブリム半島からマウラという街へ行きます。

チョコボ免許とマウントを取った方は、チョコボやマウントでラクラク移動できますね(^ω^)

ブブリム半島にエリアして少し進むと、掘っ立て小屋があると思います。そこにSurvival Guideがあるので、まずはSurvival Guideの開通をしておきましょう。




あとは、道なりに進んでいけば、マウラに到着ですヽ(・∀・)

昔のマウラは閑散としていましたが、現在のマウラは、『アンバスケード』というバトルコンテンツを遊ぶ高レベルプレイヤーさんたちが集う人気エリアです。

レベル99になれば、いずれ装備狙いや金策目的で訪れることになると思います。

あと、セルビナへ行くための船と、アトルガンへ行くための船もマウラから出ています~。




ホームポイントが上にあるので、まずは開通を済ませておきましょうね。

マウラにエリアして、向かって右端段差下(G-10)にサポートジョブクエスト『ごうつくばあさん』のNPC:Veraさんがいらっしゃいます。




このおばあさんからクエストを受けて、指定されたアイテムを取りに行きましょう。(クエを受ける前に取りに行ってもおkです)




アイテムはレベル上げをする雑魚モンスターが落とします。

野兎の尻尾、ダルメルの唾液の2種はヴァナ昼夜問わず出現しているので狙えますが、血染めの衣だけは、ヴァナ夜間(20:00~04:00)限定でしか狙えません。

Bogyというお化けモンスターが落とします。




海岸に湧きますね~。

割とドロップ率はいいほうだと思います。出にくい印象は、セルビナ方面のサレコウベでしょうか・・・私はセルビナ方面でクリアしたんですよね何故か(笑) バルクルムで遊んでいる時にサレコウベが偶然とれたからだったかもです。




3種類のアイテムがとれたらマウラに戻り、指定された順に渡していきましょう~。

それでクエストクリアで、サポートジョブ取得となります(^ω^) モグハに入ると、サポートジョブをつけられます。




セルビナで『ある老人の回想』で進める方は、このおじいさんですね。


ちなみに、今は星唄ミッションでもらえるギルガメッシュの紹介状を持った状態で話しかけると、蜂花粉やマンドラゴラの露を渡してクリア出来るようです。


サポートジョブも取得できたことですし、ひとまずレベルを30まで上げちゃいましょう(・∀・)




個人的には、バルクルム砂丘よりブブリム半島の方がレベル上げがしやすいな~、とか思ったりしています。

バルクルム砂丘だとトンボがいるのですが、カースドスフィアの範囲攻撃で辛いなあって思い出が結構あって>< ケアルでMPすぐなくなっちゃうとか、昔の思い出が強すぎて。

あと、昔の金策で、Sylvestreからはサルタ綿花、Crawlerからは絹糸、風のエレメントもよく沸くので(天候風になりやすい)風の塊など、アイテムが色々取れましたね~。

ブブリム半島大好きです(笑)




敵の強さは、タロンギ大峡谷方面からオンゾゾの迷路方面へ向けて、どんどん強くなっていきます。

画像で紹介はしていませんが、ゴブリンも結構徘徊しているのと、夜間は骨も湧いたりします。生命感知されないように、HP黄色などには気をつけてくださいね(・∀・)

数はそんなに多くないし、ヤシの木群付近を避ければ骨には出会わなくて済むと思います。

レベル30にもなると、ダルメルやクロウラーなど経験値が美味しくなくなっちゃいますね。レベル37くらいまでゴブリンなどで粘れるのですが、次なるエリアに移ったほうがいいかもです。


ブブリム半島を起点に、2箇所の別エリアの開通ができます。マウントで回ってみましょうヽ(・∀・)ノ




MAPに赤い丸をしたところ、『オンゾゾの迷路』というダンジョンエリアに行くことができます。

レベル上げにも行くことがあるので、是非エリア開通しておきましょう~。




エリアして少し進むと、Survival Guideがあります。


次にMAPで黄色い丸をしたところ、『ビビキー湾』というエリアに行くことができます。




こちらはプロマシアミッション関係で訪れることになると思います。レベル上げもできるエリアでもあるので、開通を済ませちゃいましょう~。

波打ち際を進んでいくので、最初は道がわかりづらいのですが、ちゃんと通れるようになっているので、マウントで進んでみてください。




途中、吟遊詩人のジョブ取得クエスト『古い歌碑』で訪れる碑石があるので、吟遊詩人を取りたいなって方は、位置を覚えておくとあとで移動がラクになると思います(・∀・)


タロンギ大峡谷から入れるシャクラミの地下迷宮というダンジョンは、このブブリム半島からも入ることができます。同じエリア名ですが、行ける場所が異なるので、それについてはまた今度にでも!


次回は、エキストラジョブについての記事を、ご紹介したいと予定しています。


関連記事
ff11サポートジョブブブリム半島

Comments 0

Leave a reply